静岡(浜松市・湖西市等)の建設許可申請(新規参入・事業継承者対象)なら、行政書士遠山法務事務所

静岡・浜松・湖西の建設許可申請(新規参入・事業継承者対象)なら行政書士遠山法務事務所

静岡建設許可申請新規参入支援ドットコム 行政書士 遠山法務事務所

金額の多少にかかわらず許可取得が最近の仕事の流れです。新規参入の方、「自社は建設業許可取得できるだろうか?」と悩んでいませんか?事業継承を考えている方、手続きが面倒で先送りしていませんか?

そんな不安や疑問をお持ちの建設業者様は、今すぐご連絡ください。ご相談、書類確認を無料で行うことにより、建設許可申請のコストを削減できます。

許可申請への第一歩は相談からです。まずは、お気軽にご相談下さい。

(浜松市、湖西市)静岡県で建設業許可を取得すなら 行政書士遠山法務事務所へ!

農地利用・農地転用

行政書士遠山法務事務所では、農地利用のお問い合わせ、ご依頼も多数のじっせきがございます。

畑、田、を使用していないから、何方かに、譲りたい、また、畑、田に家を建築したいなど、様々ご相談を頂戴しております。

この様なことを「農地転用」といい。3条、4条、5条と申請者様のご依頼に沿って、それぞれの農地転用申請を行っていきます。

また、畑、田は市町により、「白地」と「青地」に分けられており、青地の場合は「除外申請」という申請を行って、白地に変更する許可を得て、上記の農地転用の申請に移っていきます。

静岡県では、多くの手付かずな田畑があります。

もちろん田畑の本来の農業という役目を果たすべきとは考えますが、他方で長い年月、田畑を使用しておらず、荒れ果ててしまう、また雑草などの維持管理も大変という方も多数おられるのも現実です。

「農地を何とか有効利用できないか」

その様なお悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

相談は何回でも何時間でも無料とさせて頂きます。

静岡県、愛知県、隣接県でしたら、迅速に対応致します。

離婚相談

お世話になります。
行政書士遠山法務事務所の遠山です。

離婚と聞けば、良いイメージは浮かばないかもしれません。
しかし、逆を返せば、お互いに理解し、話し合いをして、新しい未来に向かって歩き出す。
と考えてみたとき、前向きな行動の一つでもあるかと思います。

離婚=争うとなると、弁護士の先生にご依頼するのが最も最良な選択かと考えられます。

現在、わたくし行政書士にも離婚相談が数多くあります。

行政書士に何故離婚相談?
と思われるかもしれませんが、争うことではなく、お互いが納得して協議を行っていただき、「公正証書」を作成するお手伝いができるからです。
実際にテレビドラマに観られるような、泥沼化した案件は稀であり、お互いが新しい未来に向かって前向きな離婚を望む方が、私の経験上、ほとんどがそうだからです。

お互いに話し合いをして、現在は良いけど、将来揉めることが無いよう、「公正証書」を作成して公証人役場に保存することで、お互いが決めた約束を守ることができ、後のトラブル回避に繋げることが出来ます。

また、「公正証書」を作成、公証人の検認でしたら、費用は、裁判に比べた場合、内容にもよりますが、何十倍もの差がでてきます。

離婚届けはお互いが記入し、将来へ向かっての約束事は「公正証書」を作成する。

ご依頼者様の精神的ご負担はかなり軽減すると考えますし、当事務所でご依頼された方からは、裁判までに発展した方は、現在のところまで、おりません。

離婚は決して、ネガティブな部分ばかりではありません。
新しい未来への第一歩とお考えの上、ご相談頂けましたら、幸いです。

当事務所では、ご相談は何回でも何時間でも無料とさせて頂いております。

お一人で悩むことは良いことではありません。
少しでも、お力になれます様、サポートしてまいります。

行政書士遠山法務事務所

特定行政書士 遠山 智弘

山梨県陸運支局と出張封印の提携を致しました

お世話になっております。

この度、行政書士遠山法務事務所では、山梨県陸運支局と出張封印の提携を致しました。

山梨の封印を取り扱うことが可能となりました。

お気軽にお問い合わせください。

留学生を雇いたい

お世話になっております。
行政書士遠山法務事務所の遠山です。

留学ビザから就労ビザに切り替えたいというご依頼は、留学生の方からはもちろん、就労先の企業様からのご依頼も多数承っております。
一つの事例として、ご依頼を頂きました案件を申しますと、留学ビザから経営・管理ビザにきりかえたいとのこと、これはどうゆうことかと申しますと。 学生から会社の経営者、つまり社長になりたいというご相談でした。

留学ビザは、原則就労資格がありません。「特別許可を取得知れば、週28時間以内なら就労可能」

このような、学生からいきなり会社を設立し、経営者になりたい、
一見、無理なようなところがございますが、ご依頼者様のしっかりとした信念と事業計画書及び資金がそろえば申請は可能になります。

もちろん留学生ご本人様がお一人で、ビザの切り替え手続き等は可能ですが、莫大な時間をかけて、資料収集、作成をすることは、学業に専念しなければならない、留学生の方には、大変なご負担を強いいることとなるでしょう。

当事務所では、上記のような案件も柔軟にご対応させていただきます。

ご相談は何回でも何時間でも無料とさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせください。

行政書士遠山法務事務所
特定行政書士 遠山智弘

他士業の先生ご紹介 静岡県 建設業許可

お世話になります。
行政書士遠山法務事務所の遠山です。

何故、行政書士がこのコメントをするかと言いますと、わたくしの私見でもあるかと思いますが、良い司法書士の先生に出会う一番早いきっかけは、わたくし行政書士にお問い合わせ頂くのが良いかと思われます。
理由は、行政書士は様々な士業とネットワークが多数あるからです。
司法書士の先生も例外ではなく、私がご紹介できる、司法書士の先生は浜松市内だけで10名以上はおります。

ご相談いただけましたら、お客様のご依頼に合った、先生をご紹介することが可能です。

もちろん、弁護士、弁理士、公認会計士、税理士、社労士、中小企業診断士、土地家屋調査士の先生方、多方面の人脈がございます。

意外と思われるかもしれませが、先ずは、行政書士にお問い合わせ頂くのも、お客様に合った先生をご紹介することも、一つの選択肢に入れて頂けましたら幸いです。

お問い合わせはこちら

行政書士 遠山法務事務所
行政書士 遠山 智弘
所在地 〒431-0214 静岡県浜松市西区舞阪町弁天島2658番地の134
TEL:053-522-9601 FAX:053-522-9602
MAIL:info@kensetsukyoka-shizuoka.com
営業時間 E-MAIL相談は24時間 TELは9:00~21時まで
土日祝日相談可

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab